僕のITエンジニアとしてのプロフィール

ちなみに、「エンジニア=プログラマー」みたいな意味合いが定着してるのは、日本だけなようですよ。英語では「プログラマー」と言わないといけません。「エンジニア」と言った場合「機械をいじる人」みたいな、アバウトな意味合いとなるようです。。

僕のスキルシート

誰かに「僕はこんな経験がある」と教えるに当たって、この記事にまとめておけば今後便利かな〜っと思い作ることにした。

そこで、僕の職務経歴書(いわゆるスキルシート )をここで公開する。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1cuuG6mNW-iJhwmnOgqFz6WqFVCZiNxSoopyVQbCtLUo/edit?usp=sharing

上記のGoogleスプレッドシートにて閲覧できる。

書類としてのスキルシート はまぁこんな感じでいいだろう。。。

何が得意ですか?

スキルシート やQiitaに書いてある通りだが、一通りここでも書いておく。

ハイブリッドアプリ

「ハイブリッドアプリ」とは一言で言うと、iOSとAndroidを同時に開発できる技術のこと。

iOSとAndroidを別々で開発するのがネイティブアプリ。こっちは少しできるくらいで、あんまり得意じゃない(現時点では!)

ハイブリッドアプリにもやり方が色々あって、React NativeやIonic、最近では全く新しいFlutterなんてのも成長しつつある。

同じ「ハイブリッドアプリ」と呼ばれがちな上記の3つだが、実は全く違う。

https://takumon.com/ionic-summary-and-comparison-with-react-native-and-flutter-2020

☝️の記事で、簡単にだが比較が行われている。

ちなみに僕はIonicで開発した経験が多め。React NativeとFlutterは、ショボいアプリを作れる程度かな〜。。。

Webフロントエンド

仕事ではよくフロント周りのコーディングを担当することが多かった。

普通にHTML/CSS/jQueryあたりと、SPAフレームワークで言うとAngularが得意。

バックエンド

個人開発ではほとんどFirebaseに頼りっぱなし。なのでFirebaseをはじめとするGCP(Google Cloud Platform)の一部の機能(認証とかマップとか)はそこそこ使える。

サーバーサイドの言語ではPHPが得意だが、フレームワーク(Laravel)は基礎的なことしか知りません。